育毛剤検証室

ボストンスカルプエッセンスの効果を成分から分析【懐疑的】

ボストンスカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンス
育毛サプリメントで有名なボストンですが、育毛剤であるボストンスカルプエッセンスもこれまた人気ですね。ボストン信者は大した根拠もなしにボストンスカルプエッセンスをべた褒めしていますが、本当に効果があるのでしょうか?

  • ボストンスカルプエッセンスの配合成分は少ない?
  • ボストンスカルプエッセンスの発毛因子は効果がない理由とは?
  • 刺激フリーの罠!よく成分表をみてみると…

ボストンスカルプエッセンスを懐疑的な目線から分析してみました!|゚д゚)

コチラがボストンスカルプエッセンスの全成分です。

水、エタノール、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、モウソウチクたけのこ皮エキス、アマモエキス、褐藻エキス、カミツレ花エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、グリチルリチン酸2K、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ビオチノイルトリペプチド-1、PEG-40水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、PPG-26ブテス-26、 メントール、フラーレン、アピゲニオン、オレアノール酸、カンフル、PVP、グリセリン、レシチン、ダイズ油、ラベンダー油、クエン酸、クエン酸Na、リン酸Na
参照元:https://g-prj.com/product/222

ボストンスカルプエッセンスの成分から期待できる効果

ざっと成分を見た感じで期待できる効果は以下の三つです。

  • キャピキシルが脱毛を防ぐ
  • ディオキシジルと発毛因子が毛母細胞を活性化させる
  • 植物エキスが頭皮の炎症を抑制

育毛剤としてはなかなか充実した効果ですね。ですが、ところどころ気になる点がありました(´-ω-`)

キャピキシルが脱毛を防ぐ

ミノキシジルの三倍の発毛効果があると言われているキャピキシルですが、実は脱毛抑制効果の方が強かったりします。よくキャピキシルに発毛促進効果があるみたいに紹介されていますが、キャピキシルの開発元であるルーカスマイヤー社からそのような効果は発表されていません。

キャピキシルの効果は二つ、DHTを抑制することと、毛髪の接着剤である細胞外マトリックスを増殖させることです。キャピキシルには強力なイソフラボンからできており、脱毛の主な原因であるDHTを抑制します。

また、毛乳頭細胞は皮下組織とは違う独立した細胞です。その別々の細胞をつなげる接着剤の役割をしているのが細胞外マトリックスです。細胞外マトリックスが増えることでより強く毛乳頭細胞が頭皮に固定され、脱毛が抑制されます。

ただ、一つ気になることが。それは、
ボストンスカルプエッセンスにキャピキシルの配合量が記載されていない

以前は5%と記載されていたみたいですが、現在では表示されていません。また、キャピキシルを3%配合した製品に与えられるブロンズマークがありません。理由はわかりませんがキャピキシルの配合量が少なくなっている可能性もあります。

ピディオキシジルと成長因子が毛母細胞を活性化させる?

スカルプエッセンスの強みは医薬部外品には配合できな成長毛因子を配合できることですね。ボストンスカルプエッセンスにはEGFという成長因子が配合されています。

が!!

ボストンスカルプエッセンスに含まれている成長因子は発毛に関係ありません。

EGFは肌表面の細胞増殖に関係してしている成長因子です。発毛を促進する効果が確認されたのはFGFというまた別の成長因子になります。

FGF-7が毛乳頭細胞から産生され、毛母細胞に作用し、毛母細胞の増殖、分裂を促すことで毛髪成長を させる
参照元:http://egf-association.jp/fgf-7.htm

つまりボストンスカルプエッセンスに配合されている成長因子は頭皮をきめ細かくしてくれることはあっても、毛母細胞を活性化させることはないということ。また、配合量も成分表のかなり下部にきておりごく微量しか配合されていないと思われます。

発毛を促進するFGFを高配合しているのはバイタルウェーブです。
>>バイタルウェーブの解説記事はこちら

ただ、もう一つのピディオキシジル、通称ミノキシジル誘導体には毛母細胞を増殖する効果が期待できます。ピディオキシジルの開発元、クマール社が行った実験によるとピディオキシジルを配合したローションを塗布したところ、13.50%の成長因子増加がみられました。

残念なことにボストンスカルぴエッセンスのピディオキシジルの配合量はキャピキシルに続き公開されていません…

植物エキスが頭皮の炎症を抑制

ボストンスカルプエッセンスに含まれるグリチルリチン酸には抗炎症作用があります。また、キャピキシルには炎症シグナルを送る伝達物質を阻害する効果があり、頭皮の炎症に効果的です。

まあ、抗炎症作用はほぼどんな育毛剤にもありますから別に驚くこともありませんが、脱毛を抑制するには必要不可欠ですね。

ボストンスカルプエッセンスの成分は意外と普通

ボストンスカルプエッセンスにはボストン信者がべた褒めするほど、特別な成分は配合されていませんね(-_-;)

後発のバイタルウェーブに成分と価格の面でかなり遅れをとっているように感じます。この成分で15356円は割高感が否めませんですね。ボストンサプリは優秀なだけにちょっと残念です。

ただ、育毛剤でボストンスカルプエッセンスにしか配合されていない成分があります。

育毛剤で初配合!フラーレンの効果とは?!

ノーベル賞を受賞したというフラーレンは強力な抗酸化作用をもつことで美容業界ではすでに有名です。ただ抗酸化作用が強いだけではなく、成分的に安定しているので肌にとどまって効果が持続するという特徴もあります。

以前は非常に高価だったフラーレンですが、現在は安定して生産できるようになっており安価に手に入ります。まあ、10ml当たり3000円と安くはないですが…(-_-;)

気になるのはボストンスカルプエッセンスのフラーレン配合量です。成分表を見る限り。かなり配合量が少ないですね。

効果自体も育毛と直接関係ないので過度な期待はできないと思います。

ボストンスカルプエッセンスの効果まとめ

ボストンスカルプエッセンスには発毛を促進する効果がありますが、価格と見合っていませんね。類似商品であるバイタルウェーブは8000円で購入できてしまうのに、ボストンスカルプエッセンスは15000円もします。

やはりキャピキシル系育毛剤ではバイタルウェーブに並ぶものは今のところ存在しないと思います。

バイタルウェーブスカルプローションの効果と成分のまとめ

バイタルウェーブスカルプローション

バイタルウェーブスカルプローション
キャピキシル系で最安値を目指しているというバイタルウェーブスカルプローション。確かにキャピキシルを使った育毛ローションは高い。非常にハイコスト。Deeper3Dは一本14,100円もしますからね。

その点、バイタルウェーブスカルプローションは定期購入することで最大7,980円まで安くなりますから。値段の安さはかなり魅力的ですよね。副作用がないリアップX5と考えたらかなり優秀です。

で、効果あるの?

値段が安くても効果がないのは本末転倒です。今回はバイタルウェーブスカルプローションに効果があるのか検証しました。

医師が開発したって本当?
リアップX5とどっちが効果高い?
副作用はある?

>>定期なら最大7,980円まで安くなるバイタルウェーブを見に行く!

バイタルウェーブの成分と効果

まずはバイタルウェーブの全成分をくまなく、そして洗いざらいみてくださいませ。ここテストにでるから気を付けて!
バイタルウェーブの全成分

水、エタノール、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31、プラセンタエキス(ウマ)、リンゴ果実培養細胞エキス、褐藻エキス、ローヤルゼリーエキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、マグワ根皮エキス、加水分解シルク、モウソウチクたけのこ皮エキス、セイヨウアカマツ球果、ダイズ油、酸化亜鉛、グリチルリチン酸2K、1,2-ヘキサンジオール、チャ葉エキス、ベントナイト、シクロヘキサン-1, 4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、グリセリン、乳酸Na、デキストラン、ピロ亜硫酸Na、グリシン、レシチン、リン酸Na、キサンタンガム、塩化亜鉛、フェノキシエタノール

読み飛ばしましたね?

それもそのはず。バイタルウェーブに含まれている成分には、これまで育毛剤に配合されてこなかったものがたくさん配合されています。また、最新のバイオテクノロジーを活用した成分も含まれているため読んでいると頭が痛くなってくるネーミングのものが多いのです。

細胞にアプローチした成分配合

バイタルウェーブの成分をざっと見てもらうと理解できるかと思いますが、遺伝子と名のつく成分がちらほらあります。これらは成長因子と呼ばれており、細胞分裂に作用します。バイタルウェーブの中で特に注目するべき成長因子は以下の三つ。

  • ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1 (EGF)
  • ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11 (FGF)
  • 合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31(IGF)

全く理解できませんよね?安心してください、私もこの三つの成長因子の作用を調べている中で二回睡魔に負けてしまいました。

まず、一つ言えるのがこれらはとっても高価だということ。EGFだけでも1g数万円で取引されていました。FGFに至ってはひと昔前では2μgで24000円とギャグみたいな値段です。育毛剤に配合しようものならパジェロが買えてしまいます。ただそれは過去の話。遺伝子組換などのバイオテクノロジーが発達したことで最近では育毛剤にも配合できるようになりました。それでも高いんですけどね。

厳密に言うとこの三つの成長因子は別物なんですが、細胞の増殖を促進するという効果は同じです。髪を作る毛乳頭細胞が活性化すると髪が抜けにくく、生えやすくなります。

発毛に関しては、FGF-7が毛乳頭細胞から産生され、毛母細胞に作用し、毛母細胞の増殖、分裂を促すことで毛髪成長を させると 解釈されている。
参照元:http://egf-association.jp/fgf-7.htm

日本EGF協会が行った実験によると10人の薄毛患者に成長因子を3カ月投与すると70%の人に薄毛の改善がみられています。


FGFの臨床試験結果

特に注目するべきは顕著に改善した人が30%と非常に多いことです。ミノキシジルを5%配合したリアップX5でも三ヶ月の段階で顕著に改善した割合はゼロ。リアップを6カ月の使用しても顕著に改善した被験者は2%程度でした。

つまり、成長因子はミノキシジルより発毛を促進させる効果が高いということ

その効果の高さから日本では一時期、ミノキシジルと同じ医薬品扱いになる動きさえありました。

他の医薬品と同様の作用(血管新生促進作用、組織修復作用等により、直接的に皮膚潰瘍の治癒を促進する)を持つと考えられる。このような作用をもつ医薬品は医師の処方のもとで使用されるべきであり、EGFも処方せん医薬品に相当する成分であると考えられる。
参照元:http://egf-association.jp/kyoukai_torikumi/torikumi.htm

現在日本での成長因子の扱いは食品でも医薬品でもない成分=化粧品とされています。ただ、海外では成長因子を医薬品として認定している国もありますから効果が高いことは間違いないでしょう。

また、成長因子のほかにもリンゴ幹細胞も配合されており、きちんと毛包に浸透されさえすれば優れた効果を発揮してくれます。リンゴ幹細胞とは山中教授がノーベル賞を受賞したiPS細胞の一種で、分裂して自分と同じ細胞を際限なく増殖できる細胞とされています。リンゴ幹細胞がとれる貴重なリンゴは4カ月放置しても腐らず味を維持すると言われており、常に自分の細胞を自己再生していると考えられています。

リンゴ幹細胞についてはリゾゲインの記事で詳しく解説しているのでそちらへどうぞ
>>リゾゲインの効果と成分

バイタルウェーブには成長因子が合計で2%(かなりの量!)も含まれていますから、効果は十分にあると思われます。

キャピキシルとリデンシルの効果

バイタルウェーブにはキャピキシル5%とリデンシル(配合量非公開)が含まれています。

キャピキシルの効果については他の記事で深く書いていますが、簡単に言うと

(ミノキシジル+プロペシア+グリチルリチン酸)÷3

です。

薄毛治療に使われる成分を混ぜ合わせたもの、という認識で問題ないと思います。キャピキシルのメーカーの製造メーカー、ルーカスマイヤー社によると有効性が確認されたのはキャピキシル5%です。バイタルウェーブのキャピキシルの配合量も5%なので、効果が発揮できる量はしっかりと配合されていますね。

リデンシルに関しては、あまり期待はできませんね。リデンシル自体の効果は素晴らしいのですが、いかんせんバイタルウェーブに配合されている量が少なすぎます。

リデンシルで効果が確認されているのは1~3%の配合量ですが、バイタルウェーブでは1%以下だと思われます。

【怪しい】浸透ブースターってなに?

いくら優秀な育毛成分を含んでいても頭皮に浸透しなくては意味がありません。特に、バイタルウェーブの特徴である成長因子は毛包(髪の根本)まで浸透しないと効果を発揮しないのです。

主として上皮系細胞に発現するため、FGF-7が毛嚢までとどけば十分その効果を発揮できると考えられるからである。
http://egf-association.jp/fgf-7.htm

バイタルウェーブスカルプローションでは浸透力を上げるためネオソリューアクリオという浸透力ブースターが配合されていました。

「また育毛剤お得意の造語かよぉ┐(´д`)┌」

と思ったんですが、しっかり科学的な根拠がありました(笑)

どうやらネオソリューアクリオというのは化粧品の浸透率を上げるために開発された油剤のようで、化粧水などに配合されています。従来の育毛剤には配合されていないようですね。

その効果は浸透試験で実証済み。最大で3.3倍の浸透力向上が出ています∑(゜∀゜)


ネオソリューアクリオ

育毛剤に配合した場合にも通常の2倍程度の浸透力を発揮するのではないでしょうか。

育毛業界では浸透促進を造語を使ってでっち上げる事が日常茶飯事です。バイタルウェーブは科学的な根拠と実証データがきちんとあるので効果が期待できます。本当に効く育毛剤を作るという気概がひしひしと感じられますね。

バイタルウェーブの開発者、永野剛造先生ってだれ?!

バイタルウェーブの開発プロデューサーである永野剛造先生は東京都渋谷区に構える永野医院で院長をされています。

永野医院のHPを見てみると内科と皮膚科の医院のようですね。つまりバイタルウェーブは医師が開発にかかわっている。よって

皮膚科の院長が開発にかかわっているバイタルウェーブは期待できる!?

 

 

 

 

答えはNOです(-_-;)

永野医院のHPに掲載されている症例を拝見してみると、円形脱毛症の症例ばかりが並んでいます。

「円形脱毛症」とは、円形や楕円形の脱毛斑が突然生じる疾患です。 一般的には10円玉くらいの脱毛と思われていますが、頭部全体に広がるものや、眉毛やまつ毛、体毛などに及ぶ重度のものまで、その症状はさまざまです。
http://www.enkei-datsumou.com/enkei/

男性に多い脱毛症は男性型脱毛症(AGA)なのですが、円形脱毛症とは原因が全く違います。薄毛に悩む男性のほとんどがAGAに悩まされており、バイタルウェーブスカルプローションもAGAに悩む方が多く使われると思います。

AGAに悩む男性が使うバイタルウェーブを、円形脱毛症の症例が多い医師がプロデュースされたのはちょっと疑問が残ります。バイタルウェーブの効果を見る限りAGA以外の脱毛症にも効果がありますのでAGA以外の脱毛症にも配慮したということでしょうか。

共同開発ともあるので、脱毛症のアドバイザリーといった立ち位置で永野先生は開発に携わられたのかもしれませんね。少なくともバイタルウェーブ自体の配合成分は素晴らしいので、何らかの形でかかわっていらっしゃるのでしょう。

バイタルウェーブスカルプローションの効果まとめ

バイタルウェーブスカルプローションは総じて効果が高い育毛剤だと思います。配合量、成分ともに優秀で8,200円のレベルではないですね。キャピキシル系のスカルプエッセンスではコストパフォーマンスで最も優れています。

バイタルウェーブの成分と効果

  • 効果の高い成長因子を3種類配合している
  • キャピキシルを限界濃度まで配合している
  • 毛乳頭細胞を活性化させることを重視した育毛剤

特におすすめなのはリアップである程度効果がでてきたけど、リバウンドが怖くてやめられないという人。医薬品で生やした髪もしっかりとキープしてくれますよ(´∀`*)

フィンジアの効果を成分まで分析して徹底調査してみた

フィンジア

フィンジア
Deeper3Dを切り込み隊長として育毛業界をにぎわせている
「キャピキシル配合育毛剤」

その中でも特に人気なのがフィンジアです。

今回はフィンジアの効果と口コミを調査しました。科学的根拠を詳細に調べた結果フィンジアの効果の秘密が明らかに!

フィンジアの効果とは?
ミノキシジルみたいに科学的根拠はあるのか?
実際に髪が生えた人はいるのか?
フィンジアで髪が生えるまでの時間はどのくらい?

フィンジアの効果と注目成分たち

フィンジアの特徴は三つ

  • キャピキシルを5%配合している
  • ピディオキシジルを2%配合している
  • カプサイシン配合【ゲートアクセス理論】

正直、何いっているかわかりませんよね?

私も公式サイトを見てさっぱり理解できませんでした(-_-;)

今から私が血眼で調べたデータを解説していきますので、覚悟しておいてください。まじで調べるのに丸一日かかりました…

おっとその前にざっとフィンジアの全成分を確認しといちゃってください。

エタノール、水、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)、アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)、アカツメクサ花エキス(キャピキシル)、パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG40-水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール

ミノキシジルの3倍は嘘?キャピキシルの効果

フィンジアにはキャピキシルが5%配合されています。このキャピキシルにはミノキシジルの3倍の発毛効果があると巷では騒がれていますが、実際はそうでもないです。

そもそもキャピキシルとミノキシジルは作用順序が違いますし。ミノキシジルは発毛に特化していますが、キャピキシルは万能型ですね。キャピキシルの主な効果は以下の三つです。

  • DHTの発生を抑制し、脱毛を防ぐ
  • 毛乳頭細胞を活性化&毛包を大きくさせ、発毛促進と毛髪の固着化を促す
  • 頭皮の炎症伝達物質を減らし、炎症を抑える

すさまじい効果ですね。ただ、ここがキャピキシルの落とし穴です。

キャピキシルには三つの効果があることで一つ一つの効果は低くなってしまうのです。つまり、発毛効果だけではミノキシジルより効果が低くなります。もちろん、一つ一つの効果が低くなることで副作用が相殺されるという副産物もあったんですが…

要するに

プロペシア(DHT抑制)+ミノキシジル(発毛促進)+グリチルリチン酸(抗炎症)÷3

キャピキシル

といったところですねん。

メーカー発表の資料では確かにミノキシジルより発毛促進効果が高いとデータで証明されています。しかし、そのデーターは毛髪の成長するスピードの比較であり、ミノキシジルの主な効果である休止期の毛髪を成長期に戻す比較ではありません。

キャピキシルによる休止期の毛髪を成長期にする効果は確認されていますが、ミノキシジルとの比較データは公表されていません。これは私の感覚なのですが、ミノキシジルの発毛効果にキャピキシルは勝てません。良くても同等くらいでしょうか。もし発毛効果でキャピキシルがミノキシジルより勝っているのであればデータを公表するはずですからね。少なくともミノキシジル3倍の発毛効果はいいすぎだと思います。

ただ、キャピキシルには発毛効果のほかにDHT抑制作用と抗炎症作用があります。そちらを複合して考えるとミノキシジルより効果が高いといえるでしょうね。

キャピキシルについては詳しい解説を以下の記事でしておりますので、物足りない方はそちらへどうぞ。
>>キャピキシルの効果を検証していみた。

とりあえずキャピキシルの効果は
(プロペシア+ミノキシジル+グリチルリチン酸)÷3
ということを理解していただければ大丈夫です。

ちなみにキャピキシルの製造元であるルーカスマイヤー社が発表しているデータによると、キャピキシルは0.5~5%配合することで効果が確認されています。少なくともフィンジアは5%ですから、少なくとも効果を実感できる量は配合されているようですね。

ピディオキシジル

お次はミノキシジル誘導体ことピディオキシジルです。インドのKumar Organic Products Limited(以下クマール社)という原料メーカーがミノキシジルの代替品として開発した成分ですね。

クマール社はミノキシジルの生産も行っており世界各国に取引先を持つグローバル企業です。また、ミノキシジルの製造では多数の生産ラインを有しており育毛業界では大手企業の一つですね。日頃のミノキシジルの生産により膨大なデータを有しているであろうクマール社が開発したピディオキシジルはそこらの海藻エキスよりよっぽど信頼できます。

さてさてピディオキシジルの効果ですが、基本的にミノキシジルと同じです。

  • 細胞増殖因子(mRNA)を増加させる
  • 休止期の毛髪を成長期に戻す

問題はどのくらい効果が強いか、ですよね?

それについてはクマール社が臨床試験を行っています。なお、ピディオキシジルのデータはマウスに行われた試験が有名ですが、こちらは人に行われた試験です。

左の赤色のグラフがピディオキシジル使用前、右が5カ月間ピディオキシジルを使用したグラフです。左のメモリは1㎠あたりの毛髪数のようです。

確かに効果はあるようですね(´∀`*)

グラフでは1㎠あたり10本程度から6本増の16本に変化しています。これってミノキシジルと比べてどうなの?というわけでミノキシジルとも比較していきますね。

ミノキシジルの場合は大正製薬が試験結果を公表していますので、そちらを参考にします。

ミノキシジルを5%含むリアップX5のデータですが、五か月間の使用で1㎠当たり21.4本にまで増加しています。ピディオキシジルは16本でしたから…

ミノキシジルの方が効果が高い∑(゜∀゜)

どうやらキャピキシルに続いてピディオキシジルもミノキシジルには敵わないようですね。ミノキシジルと同等の効果があって副作用がないなんて言われていますが、そんなうまい話ではないようです。

ただ、細胞増殖因子(mRNA)の増加率を調べた試験ではミノキシジルより有意な効果が確認されています。

左の緑グラフがミノキシジル5%、左がピディオキシジルですね。ピディオキシジルが13.5%も細胞増殖因子を増加させていることがおわかりかと思います。細胞増殖因子が増加すると毛包の細胞分裂が促進され、毛包が大きくなって頭皮に固着しやすくなります。

よって毛包を大きくする力はピディオキシジルの方が上となります。

なにやら難しい話をしてきましたが、結論はこうです。
「ミノキシジルに類似した効果があるが、弱くなっている」

それがピディオキシジル。効果があることは確かですが、ミノキシジルほどではないでしょうね。もともとはミノキシジルを配合できないまつげ美容液などのために開発された成分ですから、ミノキシジルほどの発毛効果はいらなかったんでしょうね。

また、メーカー発表によるとピディオキシジルは0.5~2%に配合量をとどめることを推奨されています。フィンジアはピディオキシジル2%配合ですから、効果が期待できる最大限の量を配合していると言えるでしょうね。また、フィンジアの場合にはキャピキシルとの相乗効果も期待できます。

カプサイシンで浸透率は上がるのか?

フィンジアがほかのキャピキシル系の育毛剤と違うところはカプサイシンを配合している点。なんでも独自のゲートアクセス理論で頭皮の毛穴を開いて成分を浸透させるんだそうです。これをSPEテクノロジーと言うんだとか。

とってつけたようなネーミング、さすがっす!

トウガラシを食べると汗がでる

毛穴が開いている

そこから成分が浸透しやすくなる!

といった理論のようですが、そもそも汗は毛穴からでてきませんしね(-_-;)
開くのは汗腺ですから。

と、育毛剤お得意の誇大広告かと思いきや…

まんざら効果がないわけではないようです。

頭皮には細胞と細胞の間を埋めるタイトジャンクションというバリア機能があります。このタイトジャンクションが細胞の隙間を埋めていることで有害物質が体内に侵入する事を防いでいるのですが、育毛剤の浸透も阻害してしまいます。

実はポーラの研究によりトウガラシに含まれるカプサイシンにはタイトジャンクションの形成を阻害することが明らかになったのです。皮膚には温度を感じとるセンサーがありますが、カプサイシンがTRPV1というセンサーを刺激し頭皮に隙間を空けます。

ただ、フィンジアのトウガラシエキスの配合量(200mg程度?)からしてカプサイシンはごく微量だと思われます。果たして効果でる量が配合されているかは不明です。

使用後にカプサイシン独特の熱感は感じないので、個人的にはバリア機能を低下させるほどカプサイシンを含んでいないんじゃないかなーと思います。まあ、カプサイシンを含みすぎると頭皮の免疫力低下につながりますのでそれはそれで大変ですが…

フィンジアの効果まとめ

結論としてフィンジアはかなり優秀な部類に入る育毛剤です。

キャピキシルのメーカー推奨量は5%、ピディオキシジルは2%です。キャピキシルとピディオキシジルを限界まで配合しているフィンジアは人によってはミノキシジルよりも効果を発揮するでしょう。

ただ、SPEテクノロジーといううさん臭い理論を展開している事が残念です。それを除けばいい育毛剤なんですがね…

  • キャピキシルはバランスよく育毛効果がある
  • ピディオキシジルはミノキシジルほどではないが効果あり!
  • キャピキシルとピディオキシジルの両方を限界まで配合してるフィンジアはかなり優秀!

オメガプロの効果と知らなかったですまない真実

電話をしている男性

電話をする男性

通常価格21,800円が初回98%OFFの500円!!

「オメガプロ」

一見すると激安育毛剤に思えますが、被害者が続出しています

なぜなら7回購入しないといけない縛りがあるから。
そして2回目以降は12,600円になるからです。

今回はそんなオメガプロを購入しようか迷われている方やすでに購入されて被害にあわれている方のためにオメガプロについて調べてみました。

  • オメガプロの真実とは?
  • 定期購入は解約できるのか?
  • オメガプロの被害者による口コミはあるの?

↓てっとり早く解約したいかたはコチラ↓

500円で大丈夫なの?オメガプロの真実

オメガプロの購入ページには「500円」の文字がさんさんと輝いています。

しかーし!!

下にたどっていくと極小の文字で以下の文章があります。

  • こちらのお申込みは毎月自動でお届けする定期購入コースとなります。
  • 最低7回目お届けまでのご継続をお約束いただいており、7本目をお受け取りいただいた後からは、停止、解約のお手続きが可能です。
  • 定期購入でのお申込みの場合、商品に不備がある場合に限り返品をお受けしております。(商品到着から1週間以内、未開封、未使用品に限らせていただきます。)

つまり、初回の引き落としは500円だけど6回は正規の価格で購入しなくてはいけないということです。
そのお値段は…
540+13,608×6=84,888!!!

7個で85,000円もする育毛剤だなんて!テレビが買えちゃうじゃないですか。
また、都度購入をしたくても自動的に定期コースとなってしまいます。これは故意に都合の悪い文章を目立たなくして高額な定期コースを契約させる悪徳手法ですね。

また、さらに悪質なのは返品手続きの複雑さです。商品到着の一週間以内でないと返品できず、それも商品に不備があった場合のみ。さらにさらに返品は未開封、未使用のみとあります。

記載されていることが本当であれば、たとえ商品に不備があっても開封したり使用してしまえば場合は返品できないのですかね?つまり、使用後に明らかに販売会社に非がある不備が見つかっても返品できないということになります。

不親切の塊ではないでしょうか?

極めつけはサポートセンターです。返品の際にはサポートセンターに電話しなくてはいけないのですが、営業時間は平日の11:00~17:00のみ。通常、その時間帯は働く勤務中ですよね?ちょっとでも顧客のことを考えているのであればせめて19:00ぐらいまで営業時間を延長するべきではないでしょうか?

500円と見せかけて自動的に8,5000円のコースを契約させたり、返品・解約の不親切さは確実に故意によるものでしょう。しっかりと把握したうえで購入するか判断してください。

というか買いませんよね?(笑)

オメガプロより効果があって安い育毛剤はゴマンとあります。特に当サイトで一番人気の「チャップアップ」は通販で一番売れている育毛剤で、数多くの薄毛をふさふさに導いてきました。(私もその中のひとりです)

オメガプロは数種類の和漢しか配合されていませんが、チャップアップには50種類以上の育毛成分が凝縮されています。その効果は医師が認めるほどで今最も熱い育毛剤です。


チャップアップの詳細はコチラ

もしオメガプロを購入してしまった!!という方でも希望はあります。
↓解決方法はコチラ

オメガプロの効果と特徴

初回500円と強調しておいて自動的に85,000円もする定期コースを契約させると、不親切なオメガプロですが、効果があれば話はべつです。

もし、髪をふさふさにできるのであれば85,000円でも高くはないですよね?

オメガプロの特徴は二つです。

  • 植物由来の和漢成分を使っている
  • 浸透率が180%UPした

成分からみるオメガプロの効果

オメガプロはセンブリをはじめとした生薬を中心とした育毛剤です。生薬とは自然由来成分の事で主に植物が使用されることが多いです。精製された単一の成分からなる医薬品と違い、さまざまな有効成分が含まれており、それに伴ってさまざまな効果が発揮される特徴があります。

生薬はさまざまな有効成分が含まれている代わりに医薬品に比べて効き目が緩やかですね。オメガプロに含まれる主な生薬はセンブリエキスとグリチルリチン酸2Kです。

センブリに含まれるスウェルチアマリン、ゲンチオビクロシドなどには血行を促進する効果が確認されています。また、グリチルリチン酸2Kには頭皮の炎症を抑える沈静作用があります。グリチルリチン酸2Kはほとんど医薬部外品育毛剤に配合されており、それだけ効果が認められていると言えるでしょう。

ただ、これだけでは髪がふさふさになることはありえないです。

あくまで生薬は効き目が穏やかで強力に発毛させる力はないので、発毛させる力は医薬品に劣ります。オメガプロでは現状維持が精いっぱいでしょうね。

また、オメガプロの成分を見てみると当サイトで紹介している「MONOVO」と酷似しています。パクリ商品の可能性もなきにあらずですね。ただ、値段が圧倒的にMONOVOの方が安いので、オメガプロを買うくらいならMONOVOの方がお得です。85,000円もする育毛剤が6,200円でお試しできますからね。

あと、サイトの記述で気になったのが、「植物由来成分も化合成分も、発毛促進のメカニズムは同じです」という部分。

医薬品と生薬のメカニズムは全く違います。

例えば血行促進する医薬成分として有名な「ミノキシジル」は体内で代謝された後、カリウムチャンネルを刺激することで血管を拡張します。それに対してセンブリエキスにカリウムチャンネルを刺激する効果はありません

要するに、生薬と医薬品の発毛促進のメカニズムを同じと言っている時点で、自分たちが販売している商品の作用順序や発毛のメカニズムを理解していないのです。おそらくオメガプロは「MONOVO」のパクリかOEMのため、販売業者が自分たちの商品すら理解できていないのでしょう。

そんなサイトがいうことなど信用に値しませんね。

なんの根拠もない浸透率

オメガプロの特徴の一つとして、高濃度のグリセリンを配合することで浸透力が180%になったということ。

これってどの育毛剤と比較しているのでしょうか?

しかも、よく見てみると小さい文字で当社調べと記載しています。つまり、なんの根拠もなく180%の浸透力と自画自賛しているわけですね。当社比べほど信用できない情報源はありません。ぶっちゃけた話、でたらめを書いてもばれないのですから。というか浸透力180%もでたらめでしょう(笑)

根拠がないのも、自社で研究開発を行っておらず、他社製品をパクったからなんでしょうね。

極め付けは満足度ランキングや実感度ランキングなどわけのわからないランキングを掲載している点。これも当社アンケートとなっています。もちろんそんなものは実施されているわけがありません。でたらめです。

以上のことからオメガプロのHPに記載してある情報は一切信用できず、成分を見てみても現状維持が精いっぱいといったところでしょうか。これが85,000円もするなんてヤクザですか…

オメガプロの解約と返品方法【保存版】

オメガプロを購入してしまった場合、クーリングオフの対象にはなりません。クーリングオフは悪質な訪問販売が対象となるため、通信販売は対象外となるのです。

よってクーリングオフ以外の処置をとって解約するほかないでしょう。

オメガプロ解約の流れ

  1. クレジットカードを停止する
  2. 法定返品ができないか確認
  3. 解約する事を販売会社に伝える
  4. 配達業者にこの業者からの荷物を受け取らないことを伝える

クレジットカードの引き落としを停止する

まず、手始めにやることはクレジットカードの引き落としを停止することです。

いいですか?オメガプロサポートセンターに電話する前に必ずクレジットカードの引き落としを停止してください。

なぜなら引き落としを停止することは簡単でも、引き落とされたお金を取り戻すことは非常に困難だからです。引き落とされたお金はもう戻ってこないと思われて結構でしょう。

これ以上被害を拡大させないためお使いのクレジットカード会社に電話し、「薬用オメガプロ」と「株式会社プロアド」からの決済を即刻中止してもらってください。また、それでも心配な方はクレジットカード自体を停止することも有効です。

商品到着後8日以内か確認

クレジットカード決済を停止し、これ以上被害が拡大しないよう処置をしたら、販売会社と話をつけなければなりません。

オメガプロの場合、8日以内であれば法定返品権が適用されます。つまり、お試しが開始した8日以内であれば契約を解除することが可能なのです。

法定返品権とは通信販売のクーリングオフのようなものです。インターネット通信販売では返品条件を「HPの明確な位置」と「最終確認画面」の2箇所に表示が義務付けられています。それらがない場合、売買契約の解除が可能です。

法定返品権とは?

オメガプロのHPには「明確な位置」(文章内に紛れ込ませてある)「最終確認画面」に返品条件が表示されていないため法定返品権が適用できるというわけです。

ただ、8日以内に事業者に通知しないと無効なので注意してください。

解約する事を販売会社に伝える

契約解除の旨をメールで販売会社に通知します。
メールアドレス:support@omegapro.jp

ホームページでは定期購入の契約解除に電話受付のみとなっていますが、通知した内容を記録に残すためメールでしましょう。業者に電話して、解約を申し入れてもホームページに記載しているの一点張りで無駄骨に終わります。解約の意思表示をすることが目的です。

配送業者にオメガプロを受け取らないと連絡

代引きで発送してくる可能性があるため、配送業者に受け取り拒否の連絡をいれます。これでオメガプロが無理やり送りつけられることはないでしょう。

もし、送られてきても受け取り拒否をすればいい話です。

以後オメガプロとは関わらない

今後オメガプロの販売会社とは関わるのをやめましょう。電話、メールなど一切無視しましょう。

念には念を入れて弁護士や消費者生活センターに相談するのもありですね。

結論!オメガプロは買ってはいけない

オメガプロは買ってはいけません。同じクオリティのものが半額以下でそれも縛りがなく購入できるのですからね。

育毛剤が怪しいと言われてしまうのはオメガプロのような悪徳な販売手法を行っている業者がいまだに存在するからです。まっとうに育毛剤を製造して販売しているメーカーさんのイメージもダウンしてしまいますから、やめてもらいたいものです。

リアップジェットの効果とリアップX5との違い

リアップジェット

リアップジェット
リアップが薄毛治療に有効なのは周知の事実ですが、その中の一つ「リアップジェット」はリアップX5プラスと同様の効果が見込めるのでしょうか?

今回はリアップジェットの効果とリアップX5との違いを解説していきます。

リアップジェットとリアップX5との効果の違いは?
効果がでるまでどのくらいかかる?
リアップジェットで髪は生えてくるのか?

リアップジェットの効果とは?!

リアップジェットといっても、その基本的な効果はミノキシジルによるものです。その効果は主に二つ。

  • 血管を拡張し、血流を増大させる
  • 遺伝子を刺激して、毛乳頭細胞を活性化させる

ミノキシジルの効果についてはリアップX5プラスの記事で詳しく解説していますので、そちらにどうぞ>>リアップX5プラスの効果と副作用

リアップジェットに含まれるミノキシジルの特徴

リアップジェットはミノキシジルを1%配合しています。量に換算すると1gですね。一日二回で30日分ですので、一日分のミノキシジルは約33mgということになります。

薄毛治療薬の中でもっとも効果が高く、副作用も高いとされるミノキシジルタブレットは配合量が多いものでも一日分のミノキシジルは10mgです。

リアップジェットは外用薬ですので、33mgすべてが体内に吸収されることはありませんが効果が見込める量はしっかり配合されているということはわかりますね。

ミノキシジル以外の成分

リアップジェットに含まれるミノキシジル以外の成分は以下の三つです。

  • パントテニールエチルエーテル
  • トコフェロール酢酸エステル
  • l-メントール

パントテニールエチルエーテルは主に保湿を目的として配合されていると思います。一部では毛母細胞を活性化させるとも言われていますが、根拠が薄く信用には値しません。

トコフェロール酢酸エステルはリアップX5にも含まれているビタミンE誘導体ですね。血行を促すとともに頭皮を正常に保ちます。

l-メントールは清涼感を与えることを目的としており、ミノキシジルの副作用の一つである熱感を和らげるためでしょう。また、局所的な頭皮のバリア機能を低下させることで薬剤を浸透しやすくします。

清涼感をさらに上げるためかアロマテラピーにも使われるカミツレ油も配合されています。

リアップジェットで効果が出始める期間は?

リアップジェットでの有効性が認められたのは6カ月間、毎日欠かすことなく使用したときです。6カ月間の使用で7割の方に軽度改善程度の効果が見られました。

軽度改善程度とは「薄毛だということは一目でわかるが、以前に比べて多少なりとも改善されたよ」というレベルです。

つまり、リアップジェットでは6カ月間使い続けても完璧に改善することはほとんど不可能というわけですね。

ただ、ちょっとでも改善する確立が7割もあるのですから、まだ髪が残っていて若干薄毛が目立ってきたかな?という方が使用されるのであれば効果的だと思います。

リアップシリーズでリアップジェットを選ぶメリットとは?

数あるリアップシリーズの中でリアップジェットを選ぶメリットななんでしょうか?
リアップジェットが他のシリーズと比べて特に優れている点、逆に劣っている点をご紹介していきます。

副作用が少ない

基本的にミノキシジルは濃度が高くなるほど、副作用が強くなってきます。

同じミノキシジル1%のリアップの調査結果では3072件中378件と約9%の確立で副作用を発症します。ただ、その副作用もかゆみ、熱感などの軽度なものが多く、ボラリスやカークランドなどの強力な医薬品と比べて安全です。

また、副作用を発症する原因の一つとして塗布しすぎがあげられるのですが、リアップジェットにその心配は無用です。リアップジェットには安全装置がついており15回噴射すると自動的にロックがかかります。この用法を守っていれば重篤な副作用が発生することはまずありえないでしょう。

噴射剤に使用されている「ジメチルエーテル」も刺激、毒性ともに低く、副作用の危険性は少ないです。ただ、同じ部位に連続して噴射するのは成分の性質上危険ですので注意してください。

めっちゃ手軽

手軽です。ただ、15回頭皮に押し当てるだけで終わります。
なれたら一分以内に終了します。

育毛剤の中には塗布した後にマッサージと称する薬液をなじませる時間が必要なものが多く、忙しい朝の時間などはとてももどかしく感じます。リアップジェットはカシュカシュするだけで終了なのでとっても手軽に感じました。

また、ローションタイプのリアップに比べてさらっとしており、使用後のべたつきが気にならないのもグッドなポイントですね。

値段が安い

リアップシリーズは5000円を超える高価な育毛剤ですが、なぜかリアップジェットだけ3800円と低めの価格設定です。(楽天だと3100円!!)
リアップX5だと月7000円ですからね(;´・ω・)

「日本で効果が認められているリアップを使いたいけど、どれ使ったらいいかわからん」

という方にはリアップジェットから始めてみるのもいいかもしれませんね。

リアップジェットのデメリット

リアップジェットは過剰塗布の防止のため自動ロックがかかるようになっています。
ただ、途中で塗布をやめてしまうと残った回数が次に持ち越され回数にずれがでてきます。私の場合はだんだんと自動ロックが意味をなさなくなってきました(笑)

また、頭皮に直接あたるので、頭皮を傷つけてしまったり、雑菌が繁殖してしまう可能性もあります。塗布の際は強く押しすぎないように注意しましょう。

また、他のリアップシリーズと比べて使用時の爽快感を求めているからか揮発性が高く、浸透力が弱い気がします。恐らく、エタノールを通常のリアップより多く含んでいるからでしょうね。浸透している感じはするのですが、おそらく蒸発して無駄になっている部分も多いかと思います。

リアップX5プラスとなにが違うのか

リアップX5との違いはミノキシジルの配合量など多々違いますが、主に三つ。

  • 効果がでるまでの期間が違う
  • 薄毛の改善度合いが違う
  • 副作用の発現率、症状が違う

メーカー発表によるとリアップX5プラスの有効性がみられるのは使用後4カ月目からでリアップジェットの6カ月と2カ月間の違いがあります。ミノキシジルの濃度が上がった分効果が発揮される期間が早いですね。

また、薄毛の改善度合いも違います。リアップジェットが6カ月使用で7割の方が軽度改善したのに対して、リアップX5プラスは9割の方が改善されています。さらにその約半数の方が中等度の薄毛改善がみられました。中等度の改善は薄くなった部分が部分が新しく発毛した毛によっておおわれてやや薄毛が目立たなくなった状態のことです。

ただ、効果が強いということは副作用も強いということ。
リアップX5の副作用発現率は公表されていませんが、おそらく二倍程度になるかと思います。また、副作用の症状も動悸や心不全などの重度な副作用を発症しやすくなるでしょう。

【結論】リアップジェットはお試しで使ってみては?

リアップジェットによる完全な薄毛改善は難しいですが、価格の安さと使い勝手のよさからお試しとして最適です。

ミノキシジルが自分の体にあっているのか、効果があるかをある程度確かめることができます。また、副作用が発症しないかなどもチェックできます。リアップX5プラスよりも半額で購入できるので、試しやすいですね!

リアップジェットで強烈な副作用がなく、ちょっと髪が生えてきたかな?ぐらいの効果が実感できたら、リアップX5プラスに乗り換えるのがおすすめです。

また、ミノキシジルによって発毛された髪は使用を中断すると抜けていきます。いわゆるリバウンドですが、リバウンドを軽減するためにリアップジェットを使うという使い道もありますね。

例えば、ミノキシジルタブレットをやめたいけどリバウンドが怖い!というときにリアップジェットを間に挟むことでリバウンドの影響を軽減しつつ、スムーズに服用を中止することが可能です。

リアップX5プラスの効果と副作用

リアップX5

リアップX5
日本で唯一発毛効果が認められた育毛剤として販売されているリアップ。
その中でも特に効果が高いのが「リアップX5プラス」ですね。

そのリアップX5プラスの効果と副作用を解説していきます。

本当にリアップX5に効果はあるのか?
副作用が発症する確率は?

言わずと知れたリアップX5プラスの効果とは【ミノキシジル】

リアップは日本で唯一、厚生労働省から効果が認められている育毛剤です。
それはミノキシジルを配合しているからなんですね。リアップの効果はミノキシジルによるところが大きいです。

ミノキシジルは元々、高血圧患者の血圧を下げるために開発された降圧剤。ところがどっこい降圧剤として使用した患者の体中に毛が生える多毛症が生じました。
その副作用を逆手にとって発毛剤として承認されたのがミノキシジルです。

そんなミノキシジルの効果は主に二つ。

  • 血管を拡張して血流を増大させる
  • アデノシンを放出し毛乳頭細胞を活性化させる

血管を拡張させ血流を増大

ミノキシジルが体内に吸収されると、ATP-感受性カリウムチャンネル(血管の開閉スイッチのようなもの)を刺激して活性化させます。カリウムチャンネルが開くの状態になることで血管平滑筋が緩み、血管が拡張します。

血流が促進されることで、毛乳頭細胞に栄養がいきわたることとなり、発毛が促進されるのです。
ですが、それでは効果として不十分です。

なぜなら血管の拡張作用で発毛されるのであれば、ほかの降圧剤でも発毛が確認されてもいいはず。しかし、降圧剤で発毛薬として承認されているのはミノキシジルのみ。

その理由はミノキシジル独自の発毛メカニズムがあるからなんです。
その独自のメカニズムとは…

アデノシンを放出し毛乳頭細胞の活性化

前々からミノキシジルに毛乳頭細胞を活性化させる効果が確認されていますが、そのメカニズムは不明のままでした。

ところが、資生堂と徳島大学皮膚科の荒瀬誠治教授の共同研究により、ミノキシジルが毛乳頭細胞を活性化させるメカニズムが解明されました。

ミノキシジルが「SUR2B」という遺伝子を刺激しアデノシンを放出させ、このアデノシンが毛乳頭細胞を活性化させることが解明されたのです。

この研究によるとアデノシンには「VEGF」などの細胞増殖因子や発毛因子として知られる「FGF-7」を産生する効果があることが明らかになっています。

何やら難しい話をしてしまいましたが、要するに
「ミノキシジルには遺伝子を刺激して毛乳頭細胞を活性化させる」
というわけですね。

リアップX5プラスに含まれるミノキシジル以外の成分の効果

リアップX5プラスにはミノキシジルの他に

  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)
  • I-メントール

が配合されています。

ピリドキシン塩酸塩は皮膚の状態を正常に保ちます。湿疹などの治療に使われることもあることから、ミノキシジルによる副作用を軽減するために配合されているのでしょう。また、トコフェロール酢酸エステルには抗酸化作用や血行促進が期待できます。

I-メントールは皮膚に冷感を与えるので、ミノキシジルによるヒリヒリ感を和らげるためだと思います。また、局所的に血管拡張作用があり、一時的に肌のバリア機能を低下させます。バリア機能が低下することでリアップが浸透しやすくなり、効果が発揮しやすくなるというわけです。

リアップX5プラスのすべての成分を分析するとミノキシジルでの発毛を意識した配合だということがわかります。
他の成分はミノキシジルの補佐といったところです。

リアップX5プラスの効果をまとめました。

  • 血管を拡張させ、毛乳頭細胞に血液をいきわたらせる
  • 遺伝子を刺激して毛乳頭細胞を活性化させる

実際にリアップX5プラスはどのくらいの割合で発毛するか

大正製薬が発表しているデータによると、リアップX5を52週(約1年)投与することで約9割の被験者に薄毛改善が見られたようです。

おおー∑(゜∀゜)
さすがリアップ、さすがミノキシジル。

その内訳は

  • 薄毛がまったくわからないレベルに回復(著明改善)…10%
  • 言われてみれば薄毛だよねレベルに回復(中等度改善)…60%
  • 明らかに薄毛だけど少しは発毛している(軽度改善)…24%

改善の度合いが4カ月目から6カ月目にかけて急激に上昇していることからリアップの効果を実感するには4~6カ月の投与が必要だと思われます。

ただ、米国の臨床試験ではミノキシジルの著名な効果は全体のわずか0.7%で、中程度の改善は約30%だという恐ろしいデータもあります。ここまで大きな差がでることが疑問ですが、リアップの試験では被験者の状態が公開されておらず、第三者機関での試験ではないため信用性は多少薄れます。

実際にはもう少し発毛する割合が下がるでしょうね。

リアップX5プラスで副作用を発症する確率

リアップX5プラスを購入するときには必ず薬剤師から、副作用についての説明があります。
その主な副作用は

頭皮 発疹、かゆみ、かぶれ、熱感
神経系 頭痛、めまい、気が遠くなる
循環器系 動悸、胸の痛み、心不全

実際にリアップで副作用が発症する割合ですが、医薬食品局が行った調査が参考になります。
リアップを販売している518店舗でアンケート調査を行い、副作用の報告は3,072件中378件。
副作用発現率は8.82%となる結果になりました。

しかし、この調査はリアップを対象とした調査であるため、リアップよりミノキシジルが5倍配合されているリアップX5プラスの副作用発現率はこの2~3倍はあると思われます。

リアップX5を使用して副作用が発症する確率は20%~30%と言えるのではないでしょうか。
医薬品では副作用発現率が高い部類に入るので、リスク区分の高い第一類医薬品に分類されています。

引用元:http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000047494.html

リアップX5プラスで発症しやすい副作用ベスト3

リアップX5プラスの副作用といっても心不全のような重篤な副作用から、頭皮のかゆみといった軽い症状までピンキリです。
いまから発症する可能性が高い副作用ベスト3を上げていきます。

第一位 頭皮のかゆみ・発疹

リアップの副作用で報告されている半分以上が頭皮のかゆみであったり発疹があげられます。慣れてくる方もいるようですが、人によっては耐えきれないほどのかゆみに襲われることもあるので、その際は即刻投与を中止しましょう。

また、リアップ使用時にほてりなどの熱感を感じることが多々あります。これはミノキシジルの性質上しょうがないことなので我慢するしかないのですが、あまりひどい時は医師に相談しましょう。

第二位 動悸・心不全

リアップの主成分であるミノキシジルには血管を拡張させる作用がありますが、拡張させるのは動脈だけです。静脈には作用しません。

つまり、心臓から出ていく血液(動脈)が多く、心臓に戻ってくる血液(静脈)が少なくなってしまうのです。動脈の血流量が多くなるのに静脈の血流量は変わらない…というアンバランスが体内で発生した結果、心拍出量が大きくなり動悸が発生します。

また、低血圧が深刻化すると心不全を発症する可能性もあります。体質的に低血圧の方はリアップの使用を控えた方がいいかもしれません。

第三位 糖尿病

これは以外かと思われるでしょうが、明確な根拠があります。

ミノキシジルの作用の一つにATP-感受性カリウムチャンネルを刺激することがあげられますが、カリウムチャンネルが刺激されると膵臓でのインスリンの分泌量が減少します。

インスリンの分泌量が減少することで血糖値が上昇してしまい糖尿病を発症しやすくなってしまうのです。
血糖値が高い方、糖尿病をすでに発症している方は注意してください。

リアップX5プラスを4カ月使ってみて効果がなかった時の対処法

リアップX5プラスは4カ月の使用で有効性が発揮されると公式では発表されています。実際に4カ月の使用で80%の人に何らかの効果がみられています。その後、改善者の変動はほとんどなく、4カ月の使用で効果がい方はその後も効果がない可能性が非常に高いです。

もし、4カ月使ってみてなにも変化がない場合は以下の二つが考えられます。

ジヒドロテストステロン(DHT)の影響が強い

ジヒドロテストステロン(以下DHT)とは脱毛の原因となる男性ホルモンの一種です。脱毛を加速させ、数々の人々を薄毛のどん底につきおとしてきました。そのDHTにリアップの主成分であるミノキシジルは作用しません。

効果がなかった人にはミノキシジルの発毛させる力がDHTの脱毛させる力によって相殺されているかもしれません。とくに生え際の薄毛はDHTの影響が強いので効果の相殺が発生しやすいようです。

その場合にはDHTを抑制するプロペシア(医薬品)を摂取してみるとよいでしょう。プロペシアには副作用がありますので、気になる方にはノコギリヤシというハーブを使われるとおすすめ。

DHTを抑制しつつもう一カ月リアップX5プラスを続けてみましょう。

体質に合っていない

リアップの主成分であるミノキシジルは体内の硫酸化酵素によって代謝されることで効果を発揮します。ミノキシジルの効果が表れないということは硫酸化酵素が不足している可能性があります。こればっかりは体質のため、改善することは無理ですね。

その場合はミノキシジル以外の治療をするしかありません。
例えばフィナステリドを含むプロペシアですね。ただ、プロペシア単体での薄毛改善率は低いので、育毛剤との併用を推奨します。ミノキシジルが合わない体質の方はチャップアップという育毛剤とプロペシアの併用が効果的です。

チャップアップの詳細

リアップX5プラスで副作用を発症したときの対処法

もし、リアップX5プラスの使用中に副作用が出た時、副作用の種類によってその対処法が違います。
基本的に使用を中止するのがよいのですが、そうはいっても中止できないときもありますよね。今から副作用が発症しても継続する方法をご紹介しますが、あくまでも軽度の副作用にかぎります。重度の副作用の場合は即刻使用を中断し、医師に相談してください。

頭皮がかゆい、炎症を起こす

こちらが一番多くリアップで一番多く報告されている副作用ですね。頭皮の熱感、ほてりなどはほとんどの方が経験されているようです。

対処法としては抗炎症作用(グリチルリチン酸など)を含む育毛剤をリアップの使用後に塗布するのがおすすめです。グリチルリチン酸は医薬部外品の育毛剤に多数含まれていますので特にこれといった指定はありません。なにがよいかわからないという方はMONOVOでよいでしょう。かゆくなった部位にピンポイントにアプローチできるほか、ジェルでかゆみを和らげる事が期待できます。

心拍数が早くなる、動悸が起きる

ミノキシジルタブレットに多い副作用ですが、リアップX5プラスでも報告されています。動脈が拡張することで心臓がより多くの血を流さなくてはならなくなり、その結果心臓に負担をかけてしまうことが原因です。

こちらの副作用はミノキシジルの作用が強すぎることから発生していますので、ミノキシジルを作用を弱める必要があります。例えばリアップX5プラスをご使用の場合、ミノキシジル濃度が低いリアッププラスやリアップジェットに替えるなどですね。

頭痛・めまい・眠気・吐き気

ミノキシジルの血管拡張作用で低血圧、貧血を引き起こした可能性があります。もとから低血圧であったり、貧血をお持ちの方に多いようです。

もし、ひどい低血圧、貧血をお持ちの場合には使用を中断された方がよいかと思います。そうでない方は血圧を高める必要があります。

規則正しい食事の中で、血圧を上げる塩分、体温を上げるタンパク質、貧血を予防する鉄分を摂取するのが一番良いです。
塩分は漬物、ハム、そのまま塩を摂るなどから、鉄分はレバー、ひじき、ほうれん草などから摂るとよいでしょう。

しかし、食事から摂るのは面倒な方も多いと思うので裏技をご紹介します。リアップX5プラスで頭痛や吐き気がするときは、使用前にカフェインもしくはアルコールを摂って一時的に血行促進することて解消するときがあります。

リアップX5プラスの副作用が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

リアップとリアップx5プラスの違い

リアップとリアップX5プラスの大きな違いはミノキシジルの配合量ですね。リアップは1%、リアップX5プラスは5%になっています。

大正製薬が発表しているデータによると、リアップとリアップX5プラスをそれぞれ6カ月間利用してもらったところ1㎠当たりの総毛髪数がリアップが15.4本、リアップX5プラスが21.8本と6.4本の差がでました。

ミノキシジルの濃度と効果の関係

リアップX5の方が有意に改善していますよね?

また、男性型脱毛症診療ガイドラインでもミノキシジルの濃度が高くなるほど発毛効果が強くなる傾向があるとされています。ミノキシジルの濃度と効果は体質に深く関係しているので個人差がありますが、濃度が高くなると効果も強くなります。

しかし、米国の研究ではミノキシジルの濃度と発毛効果はあまり関係ないという結果もでており、ミノキシジルの濃度が高ければ効果が高いというわけではなさそうです。

ミノキシジル以外にも違いはあります。

リアップX5プラスにはミノキシジルのほかにもピリドキシン塩酸塩やトコフェロール酢酸エステルなどの補助的な成分が配合されてういるのに対し、リアップはミノキシジルのみ。リアップX5プラスはミノキシジル濃度が高く副作用が強いためカバーするための成分が数種類配合されています。

あと、意外と目に行かないのが溶剤。ミノキシジルは水に溶けないため、溶剤を使って溶かす必要があります。

リアップX5プラスの溶剤はセタノールという刺激が少ないものを使用していますが、リアップには石油が原料で毒性が懸念されている「プロピレングリコール」が使われています。

リアップとリアップX5の違いは三つ。

  1. ミノキシジルの濃度
  2. ミノキシジルをサポートする成分が入っているかいないか
  3. 溶剤は安全で刺激がすくないか

の違いですね。

リアップX5プラスの効果と副作用まとめ

リアップX5プラスは日本で唯一効果が認められている育毛剤ですが、高い効果には必ず副作用がついてまわりますので注意してください。

  • リアップX5には血管を拡張し、毛乳頭細胞を活性化させる効果がある!
  • リアップX5で副作用を発症する確率は20%前後!
  • 低血圧の方、血糖値が高い方、糖尿病の方は使用を控える!

スカルプグロウFの効果と副作用まとめ【育毛サロン発】

スカルプグロウF

スカルプグロウF
大手のカツラメーカー、アデランスが販売している育毛剤「スカルプグロウF」の効果をまとめてみました。

やはり気になるのはサロンで高額の施術費を請求して行われているでろうケアを自宅で再現できるのかというところでしょう。

すると一つ重要な事実が見えてきました。
この育毛剤、アデランスで使われていないんです。

成分から見るスカルプグロウの効果

有効成分はいたって普通

  • グリチルリチン酸2K
  • パンテノール
  • トコフェロール酢酸エステル

の三つです。

グリチルリチン酸2K

ほぼすべての医薬部外品の育毛剤に配合されている抗炎症成分。
生薬の一つである甘草からできており、ニキビ化粧品などのスキンケアにも使われています。

もはやこいつを含んでいない育毛剤はタケコプターがないドラえもんと同じでしょう。
頭皮の炎症やかゆみを抑える効果があります。

パンテノール

パンテノールとは水溶性ビタミンであるパントテン酸の誘導体で、頭皮の修復力を高める効果があります。その効果から軟膏に使われたり、火傷の治療薬に配合されたりしています。

パンテノールが配合されることによって頭皮を健康な状態に修復し、維持することが期待できます。

トコフェロール酢酸エステル

こちらはビタミンE誘導体です。血行促進を目的として配合されることが多いですね。
その高い安全性から化粧品によく用いられ、目薬にも配合されています。

血行促進のほかに、頭皮の老化を防ぐ抗酸化作用ももっており、頭皮環境の改善に役立ちます。

有効成分を見る限りいたって普通の頭皮改善系の育毛剤ですね。
ただ、気になる成分が二つあったのでご紹介します。

【まだまだ未知数】ハス種子乳酸菌発酵液

ハスの種を乳酸菌で発酵させた後、ろ過したものです。

アデランスの販売ページには毛乳頭細胞を活性化させる効果があると記載されていますが、今のところそのようなデータは発表されておらず、信頼できる情報は存在しません。

ただ、ハスの種は千年以上たっても発芽力がなくならないため、リゾゲインに使われているリンゴ幹細胞のような効果がある可能性があります。>>リゾゲインの記事はコチラ

また、数万円する高級化粧品に含まれていることから何かしら細胞に関係する効果が期待できるかと思います。

BUBUKAやチャップアップでも使われている成分を配合

BUBUKAが推している成分「M-034」の別名は、海藻エキス-1。そのM-034がスカルプグロウFにも配合されています。

その効果として、ヘアサイクルのおける毛髪の成長期の延長、平均毛髪経の増大が確認されてます。
つまり、髪の毛が成長しやすくなって、太くなりやすくなりますよってことですね。
キャピキシルの登場で存在感が薄くなってしまった成分ですが、一時期育毛業界をにぎわせた成分です。

スカルプグロウFの副作用【けっこうヤバい】

スカルプグロウFはなかなか魅力的な成分が含まれていますが、副作用の心配がある成分もいくつか含まれています。

グリチルリチン酸2K

え?グリチルリチン酸って有効成分でしょ!?

はいそうです。グリチルリチン酸自体は有効成分なのですが、問題はグリチルリチン酸を混ぜるためにエタノールが大量に必要だということです。育毛剤は水を基材として用いりますが、グリチルリチン酸は水には溶けません。その際に多くのエタノールが必要なのですが、エタノールには毛乳頭細胞を破壊する副作用があります。
詳しくはポリピュアEXの記事で解説
スカルプグロウFのアルコール臭はそこまで強くないですが、エタノールを含んでいることは確かなので注意が必要です。

ヒドロキシエタンジホスホン酸液

金属アレルギーに関する毒性が懸念されており、毒性は低いながらダメージが蓄積されるので長い間使用すると危険です。
刺激やアレルギーの原因になるので頭皮にいいとはいえません。
金属アレルギーをお持ちの方や、敏感肌の方は特に注意が必要です。

スカルプグロウFはアデランスで使われていません

すごく申し上げにくいのですが、アデランスでは使われている育毛剤は、

  • ヘアリプロ スカルプグロウEX-α
  • ヘアリプロ スカルプグロウEX-β

です。
スカルプグロウFではありません。

アデランスではリテール用(通販用)とサロン用でラインナップが分けられており、サロン用であるスカルプグロウEXの二種類はサロンで体験してみないとその効果がわからないようになっています。

アデランスの育毛剤の中で通販購入できるのはスカルプグロウFのみですね。

なぜ、通販用とサロン用で分けられているのかというと、通販とサロンの育毛剤が同一の場合にはサロンに行く人が減少してしまうからです。

そりゃ、サロンで使っているものが通販でも買えるんならわざわざサロンに行かないですよ。

サロンではカウンセリング料+育毛剤の費用が請求できますが、通販では育毛剤の費用のみです。
また、カウンセリングという手順を踏むことにより顧客を囲い込んでトータルケアの名のもとにその他コースのおすすめもできますから、アデランスとしては育毛サロンのお客を減少させるわけにはいかないのです。

ただ、この手の商品にありがちなのは名前だけ変わっていて、中身はほとんど同じだということ。
成分が公表されていないので、推測ではあるのですが、名前とパッケージだけを変えてサロン用として販売している可能性が大です。
アデノバイタルの同じパターンですね。→アデノバイタルの記事はコチラ

また、サロン用のスカルプグロウも医薬部外品であることから効果が高い成分が配合されていることは考えづらく、化粧品でない以上キャピキシルも配合されていないでしょう。

つまり、サロンに行っても通販でも結果は同じ普通の育毛剤ってことです。
しかもちゃっかりサロン用が割高になっています(笑)

結論:コスパが悪いがなかなかいい育毛剤

定期購入しても一カ月9,234円と決してコスパがいい育毛剤とはいえませんが、成分においてはチャップアップ、BUBUKAを超えています。ただ、ボストンスカルプエッセンスやDeeper 3Dに比べると成分が見劣りしているので、予算に余裕があればボストンスカルプエッセンスorDeeper 3D(12,000~15,000円)がよろしいかと思います。

そこまで出せないよ!という方はチャップアップがおすすめ

MONOVOヘアトニックグロウジェルの効果~私のM字が埋まるまで~

手のひらサイズのMONOVO

今回は今現在、私が使っている育毛剤を紹介します。私が現在進行系で使っているのは

MONOVOヘアトニックグロウジェル

私はこの育毛剤を使って育毛に成功しました。まずはMONOVOを使ってみた6ヶ月目の画像を見てみてください。


MONOVOの使用前

コチラがMONOVOを使用する前の私です。もう生え際が後退して、くっきりとM字になっていますよね?

そんな私がMONOVOを使うと…


MONOVOの使用後

前よりM字も埋まって、濃くなっています(´∀`*)

MONOVOだけで育毛したわけではありませんが、私の育毛グッズの中でMONOVOが一番重要な役割を占めています。なぜ、医薬品でもないMONOVOでここまで育毛できたのでしょうか?この記事を読まれると私が薄毛寸前から生還できた理由とその方法を理解できると思います。

ちなみにMONOVはこんな悩みを持っている男性に効果があり使用されています。

  • 生え際が後退してきた人
  • 将来薄毛になるか不安な人
  • プロペシア、ミノキシジルなどの医薬品を試して効果がなかった人
  • 医薬品の副作用が怖い人

逆にごく短期間(1~2ヶ月)で効果を実感したい人、医薬品をまだ試していない人には向いていないかもしれません。

満足度95%のMONOVOヘアトニックグロウジェルを見てみる!

MONOVOを使って感じた効果

最近の育毛業界は成分の多様化がすさまじく、次から次に新成分が開発されています。キャピキシル、リデンシル、HARG、ピディオキシジル……etc

そんな中、MONOVOヘアトニックグロウジェルが採用しているのは和漢。つまり日本に昔から伝わる生薬ですね。MONOVOは以下の厳選された5つの和漢を配合しています。

  • センブリエキス・・・血行促進
  • ゲンチアナエキス・・保湿成分
  • ジオウエキス・・・・血行促進
  • ビワ葉エキス・・・・DHT抑制
  • シラカバエキス・・・消炎作用

うむ、時代を逆行しておりますな。素晴らしい。

それぞれの和漢にそれぞれの効能がありますが、とくにセンブリは効果が高く、血行促進だけでなく毛乳頭細胞を活性化させ発毛を促進させる効果も発見されました。現在特許出願中のようです。

和漢

センブリ以外の和漢も効果的なものばかりですが、共通していることはじっくりじわじわと這い寄るように効いてくること。和漢はじっくりと体質を変えていくように作用するので効果が持続しやすいです。医薬品の場合は効果が持続せず、切れたらもとの状態に戻ります。

また、安全性は非常に高く、センブリ・ビワ葉・シラカバはお茶にして飲んでも大丈夫なくらい体に優しいです。体に優しいからこそ、髪との親和性も高くなって効果がでやすくなります。

 

・・・それだけ?

 

そうですMONOVOヘアトニックグロウジェルは植物成分を5種類しか使っていません

5種類って配合成分が少ないのでは?

育毛剤に詳しい方はMONOVOの成分を見て不安になるかもしれませんね。育毛剤の中には50種類の成分を含んでいるものも少なくありません。ですが、何十種類も成分を配合すると効果が薄くなります

え!?成分は多いほうがいいんじゃないの?(゜Д゜)

いえ、多すぎると効果が薄くなってしまいます。たとえば、100mlの育毛剤に50種類の成分を入れるとすると一つの成分あたり2mlが限界です。たった2mlのエキスでなにができるんでしょうか?

逆にMONOVOは5種類に絞ることで一つの成分が濃ゆいです。単純なたとえですが、100mlの育毛剤なら20mlのエキスを配合していることに。どんな成分も量と効果は比例しますので、20mlの方が効果的なのは当然ですよね。

センブリの量比較

>>MONOVOヘアトニックグロウジェルの購入はコチラ

実は医薬品の育毛剤の改善率は低い

ミノキシジルなどの医薬品は効果が高く最も有効な対処法だとされていますが、実は改善率が低いです

大正製薬が発表しているデータによるとミノキシジル5%のローションを6ヶ月使用した場合の改善率は92%です。

・・・・・

ほとんど改善しとるやないかい∑(゜∀゜)

ちょっとまってください、この数字にはカラクリがあって、軽度改善と中等度改善がほとんどの部分を占めているのです。実際に薄毛がバレないレベルまで改善できたのは2%・・・

ミノキシジルの改善率

つまり、医薬品で発毛すると主張している人は、どっからどう見ても薄毛なのにちょっと産毛が生えただけ(軽度改善)で生えた生えたと宣伝しているのです。そもそもミノキシジルとフィナステリドは発毛目的で開発されていませんから、薄毛が完治することありません。ではMONOVOはどうなのでしょうか?

 

なんと、センブリエキスを配合した育毛剤で脱毛症が完治した事例が存在します。

 

センブリで完全に薄毛が治った人も!!【MONOVOの効果】

MONOVOはセンブリの作用を中心とした育毛剤ですが、センブリは脱毛症に非常に有効だとわかっています。

難治性脱毛症をご存知ですか?髪が急速に抜けていき、ひどいときは頭の毛がすべて抜けることがある治療が非常に困難な脱毛症です。完治する確率はほとんどないと言われていますがセンブリは全頭型の難治性脱毛症を完治した事例が存在します。

センブリエキス製剤の外用とスチーマー療法を行い全治した.同様の療法を難治性の脱毛症(自然治癒の多い数個以内の円型脱毛症を含まず)30例に施行したところ,1/3に有効,2/3にやや有効以上の効果をみた
参照元:http://medicalfinder.jp/doi/abs/10.11477/mf.1412201924

センブリ恐るべし(゜Д゜)

また、臨床試験でもセンブリが薄毛に効果的だということが証明されています。その臨床試験によるとセンブリを使う前の毛髪は65本だった生え際が、3ヶ月目から抜け毛の数が減少しはじめ、最終的には30本増加した95本になったことがわかりました。しかも産毛ではなく、成長期の硬毛です。

センブリ抽出液OA22.5%配合育毛剤は治療前後に硬毛数が有意に増加し、重篤な副作用はなく長期に安全に使用できる薬剤であると判定した。
参照元:https://www.jstage.jst.go.jp/article/skinresearch1959/31/4/31_4_541/_pdf

>>MONOVOヘアトニックグロウジェルの購入はコチラ

実録!私のM字がMONOVOで埋まるまで!


今からMONOVOのレビューを紹介します。使用した感想はとにかく頭皮にやさしい!ミノキシジルなどの医薬品のローションは頭皮がカーと熱くなりますが、MONOVOはスーと自然に浸透していき、使用感はとても良かったです。

MONOVOを注文!


MONOVO注文画面
MONOVOは公式サイトから注文しました。公式サイトですと定期コースが選択でき、通常価格より600円安く購入できます。いつでも解約できるらしいので今回は定期コースで注文。送料は無料で、手数料なんかもとられなかったです(´∀`*)

2ヶ月分で6.696円でした。

MONOVOが到着!

注文してから3日後に到着。翌営業日での配送らしく、最短でも3日はかかりそうですね。梱包は丁寧にされており、中身が育毛剤だとバレる心配はありません。開封してみるとMONOVOとパンフレットが2つはいっていました。厳重にフィルムで包まれていて配送に関しては高評価ですね。


手のひらサイズのMONOVO

MONOVOは手のひらに収まるくらいのサイズで育毛剤としては小さい部類に入ります。持った感じはズシリとジェルの重さが伝わってきます。高級感のある黒と金色のラベルでパッと見でも育毛剤だとは気づかれないでしょう。


MONOVOジェル

MONOVOジェルを手に出してみました。意外とワンプッシュの量が少なくて、5プッシュくらいの量です。手を軽く降ってもジェルは手からこぼれることなく、手に吸い付いています。これは頭皮にも吸い付いて浸透してくれそうですね。

匂いを嗅いで見ると薬草のようなほのかな香りがします。この香りはセンブリなどの和漢でしょう。以前、使っていた育毛剤はアルコール臭がして匂いが気になりましたが、MONOVOだったら匂いで気づかれることはないと思います。実際に、育毛剤をつけていることがばれたことはありません。

あと、センブリの苦さが気になってちょっと舐めてみました(笑)

絶対に真似しないでください。フリじゃないですよ?

舐めると強烈な苦味が口に広がり、水で洗い流してもしばらくは苦味が続きます。絶対舐めちゃダメですよ?フリじゃないですからね?(笑)


フリじゃないぞ!!

 

さて、おふざけはそのくらいにして実際に使ってみることにします!

 

MONOVOを実際に使ってみた!

MONOVOのノズル

MONOVOのジェルは伸びがよく、M字部分であれば片方ワンプッシュで十分です。頭皮全体にまんべんなく伸ばすのに5プッシュもあれば大丈夫でした。ただ、高濃度のジェルなので間違えて髪につけてしまうと、ペチャンコになってしまいます。気をつけてください。なれると頭皮にジャストミートできるようになりますよ!

生え際にMONOVOをつけても垂れてくることはありませんでした!

また、MONOVOは頭皮にスーと染み込んでいく感じです。エタノールのような爽快感はありませんが、私はこちらが好みでした。エタノールを使った育毛剤は爽快感こそありますが、頭皮の刺激も大きく赤くなって痒くなることも度々ありました。MONOVOは炎症を起こすことなく、じっくりと浸透していくイメージです。

MONOVOを使ってみた感想

  • MONOVOジェルは伸びがよくてコスパが高い!
  • 頭皮にとことん優しくて敏感肌でも大丈夫!
  • 成分が浸透している感じがあり、頭皮が柔らかくなる!

MONOVOと僕の6ヶ月間レポート

MONOVOを使用した6ヶ月間のレポートです。よければ参考にしてください。

一ヶ月目なんの効果もなし。

一ヶ月目はとくに変化もなく過ぎ去りました。まあ、一ヶ月やそこらでは変わりませんよね。ちょっとだけ頭皮がやわらかくなってきた?

MONOVOはまだまだ残っています。一ヶ月やそこらは持ちます。

二ヶ月目頭皮がやわらかくなってくる

ニケ月も続けていれば頭皮が柔らかくなってきたのを実感。前は頭皮を押すと痛かったんですが、痛くなくなりました。若干抜け毛が減ってきたくらいですかね?

三ヶ月目徐々に抜け毛が減ってくる

三ヶ月目になると抜け毛が減ってきてM字部分に太くしっかりした髪が生えてくるようになりました。やっと育毛剤らしい効果を実感できました。

四ヶ月目M字が埋まってくる

四ヶ月目には明らかに抜け毛が減ってきて、生え際が埋まって来ました。ちなみにここまでで2本目のMONOVOを使い切りました。

五ヶ月目~六ヶ月目は現状維持

ここからは現状維持ですね。副作用の心配がないので続けるのも安心です。生え際もだいぶ埋まってきました。

MONOVOのレポートをまとめると…

3ヶ月目になって効果を実感し始めるので、2本くらいは試してみる必要がある

ということですね。

一日111円でMONOVOヘアトニックグロウジェルを使ってみる!

結論!!MONOVOは副作用もなく、薄毛対策に効果的!

結論!
MONOVOは生え際が進行してきた、ちょっと頭頂部が薄くなってきたなどAGAの初期状態にとても有効です。また、センブリエキスは円形脱毛症にも有効性が確認されており、円形脱毛症の方もMONOVOはおすすめです。

MONOVOはコスパもよく、脱毛症に効果的だと証明されています。一日111円で薄毛対策を初めて見ませんか?
>>MONOVOヘアトニックグロウジェルの購入はコチラ

MONOVOの効果まとめ

まだ、軽度の薄毛であればMONOVOで十分に対策できます。薄毛が進行してしまうとAGA治療院で100万円のローンを組まされたという話も聞きますので、早めの対策が重要です。

  • MONOVOはセンブリの効果がメインの育毛剤
  • MONOVOには副作用の心配がない
  • 全頭型の脱毛症を完治させた実績アリ

>>MONOVOの詳細

リゾゲインの効果と成分【二つもいらない】

リゾゲイン

リゾゲイン
突然ですが、双子キャラって最強ですよね~
例えば、スーパーマリオブラザーズのマリオとルイージ。
二人が力を合わせればクッパだって倒せます。

そんな双子キャラが育毛剤にも現れました。
その名はリゾゲイン!!

リゾゲインは
スカルプブースター(緑=ルイ〇ジ)
ヘアエッセンス(赤=マ〇オ)
の二種類に分かれています。

公式ページにはスカルプブースターが頭皮ケア、ヘアエッセンスが育毛ケアと記載してあります。
リゾゲイン

化粧品で頭皮ケアのスカルプブースター、医薬部外品で育毛ケアのヘアエッセンス。弟で緑色でルイ〇ジなスカルプブースター、兄で赤色でマ〇オなヘアエッセンス

なんとなく、ヘアエッセンスの方が効果がありそうだと思いませんか?

ただーし!!私が重視するのはスカルプブースターただ一つ!

なぜなら、今世界中で注目されている成分のオンパレードだからです。
その全成分は

水、BG、グリセリン、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、エンドウ芽エキス、ダイズ芽エキス、グリチルリチン酸2K、リンゴ果実培養細胞エキス、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、ピリドキシンHCl、アスコルビルリン酸Na、酢酸トコフェロール、セイヨウオオバコ種子エキス、ドクダミエキス、シャクヤク根エキス、クロクスクリサンツス根エキス、タイツリオウギ根エキス、オタネニンジン根エキス、ウスバサイシン根茎/根エキス、マグワ根皮エキス、コプチスチネンシス根茎エキス、ダイズ種子エキス、ザクロ花エキス、アロエベラ葉エキス、カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、アルギニン、DPG、PG、アラビアゴム、キサンタンガム、オクテニルコハク酸デンプンNa、レシチン、マルトデキストリン、シリカ、デキストラン、フィチン酸、酸化銀、安息香酸Na、フェノキシエタノール

たぶん、誰も読んでくれないと思うので重要な成分をかいつまんで解説してきます。(笑)
また、当サイトでしかご紹介していない(恐らく汗)賢い買い方もナイショでご紹介します。

毛乳頭細胞を増殖させ、育毛する。

今、美容業界では幹細胞化粧品という化粧品が注目されています。
幹細胞とは私たちを形作っている細胞の一歩手前の状態のことで、同じ幹細胞に分裂することもできるし、ほかの細胞になることもできます。
ちょっと難しいですね。簡単に言うと幹細胞は細胞の種だという認識で大丈夫だと思います。

もし、細胞が死んでも幹細胞が死んだ細胞を補ってくれ、健康な体を維持しています。iPS細胞も幹細胞の一種ですね。

もちろんこれを頭皮につけると頭皮の細胞が増殖して、頭皮が若返ります。もっとうれしいことに毛乳頭細胞も増殖するので、髪が抜けにくく、生えやすくなってきます。

そんな画期的な幹細胞がリゾゲインスカルプブースターに三つ含まれています。

リンゴ果実培養細胞エキス
ダイズ芽エキス
クロクスクリサンツス根エキス

それでは詳しくみていきましょう。

全世界20本の奇跡のリンゴを使用

スイスには世界で20本しかない奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」が存在します。その実は、放置しても4カ月くらい腐らない魔法のリンゴ。

これってすごくないですか?4カ月腐らないなんて魔法でしょ。この前買った鶏もも肉は三日で腐りましたもん、もう冷蔵庫の中でハエブンブーンでしたもん。

なぜ四か月も腐らないのかというと「自己再生」するから。
腐ってきても新しい細胞を増殖させて自己再生してしまうんです。このリンゴの抽出物を培養したエキスがリゾゲインに含まれています。

これにより、毛乳頭細胞が増殖してくれちゃうわけです。

ただのダイズと侮るなかれ!ダイズ芽エキス

なんだダイズかよ~
と思いますよね?はいダイズです。

育毛剤にもダイズエキスを使っているものは結構あります。
ただ、そこいらの育毛剤と違うところはダイズ芽エキスだということ。

ダイズの芽ってすっごいちっさいんだぞ~
つまりダイズエキスとはまったく別物ですね。

ダイズの芽にはポリアミンという成長因子が豊富に含まれています。ポリアミンがないと細胞分裂や増殖はできません。ポリアミンは加齢とともに減少していくので、産毛しか生えない方はポリアミン不足で細胞分裂ができなくなっている可能性もあります。

リゾゲインスカルプブースターを使って毛根の細胞を増殖させましょうぜ!

レア成分!クロクスクリサンツス根エキス

ダークコムという品名で化粧品に含まれます。こちらも細胞の増殖を加速させるエキスです。

正しくは成長因子であるグロースファクターを増加させて、細胞の増殖を加速させます。
まだ、化粧品でも使用例がすくなく、育毛剤に関してはほとんど皆無なので効果は未知数ですが、世界的に有名な化粧品原料の賞を受賞していることから効果は期待できると思います。

リゾゲインはペアで買うな!その理由とは

冒頭でお伝えした通り、ヘアエッセンスよりスカルプブースターの方が効果が高いです。ヘアエッセンスは医薬部外品で、スカルプブースターは化粧品扱いにも拘わらずです。

医薬部外品というのは定められた成分の範囲内で、配合濃度を守らないといけません。
それで本当に生える育毛剤を作れるのかって言われると?マークがでちゃうんですよね。

実際に医薬部外品の制限の多さに化粧品として発売する育毛剤も増えてきました。
「フィンジア」
「ボストンスカルプエッセンス」
「Deeper 3D」

これらは化粧品扱いですが、口コミを見ても満足している方がとても多い。むしろ医薬部外品より高評価です。

その理由はあえて化粧品扱いにすることで、医薬部外品では含めないような海外の新成分なんかを配合できちゃうわけですね。化粧品として配合することは認可されていますから、安全性には問題ないでしょうね。

リゾゲインもその一例だと推測できます。あえて化粧品扱いにすることで、効果が高い成分をふくむことができるのです。

ただ、化粧品は効果・効能を謳うことができません。つまり実際には効果があるとしても、販売サイトなどでこんな効果がありますよっと言うと法律違反になってしまいます。

それだと、リゾゲインの良さが伝わらない…

ということで考えたのがリゾゲインを医薬部外品と化粧品のセットにすることで、効果を宣伝できるようにすること。つまり、医薬部外品であるヘアエッセンスは宣伝用のお飾り育毛剤だっていうことです。

実際に成分を見てみると市販の育毛剤となんら変わり映えしませんので、この推測は正しいでしょう。まあ、効果を伝えるためにはしょうがないと言えなくもないですが、効果がない育毛剤を掴まされるのはまた別の話です。

結論を言ってしまうと、リゾゲインはスカルプブースターのみで十分です。そもそも頭皮に育毛剤が浸透するに数時間程度必要なので、ヘアエッセンスの浸透効率はかなり低いものだと思われます。

リゾゲインのおすすめの使い方はスカルプブースターだけを購入してそれを使い続けることです。公式ページにはセットでしか購入できないように見えますが、楽天ではバラで買うことができます。また、コチラ>>の公式サイトで定価の10%OFFで購入できるのでよかったら参考にしてみてください。

リゾゲインブラザーズでハゲは倒せるのか

リゾゲインは化粧品だから効果が薄いみたいに書いているサイトが多いですが、むしろその逆です。リゾゲインはフィンジアとチャップアップのセットだと考えると理解しやすいかと思います。購入されるときは二つもいらないので、スカルプブースターだけをバラで購入するのがおすすめです。

生髪力EXの効果を検証してみた【口コミ少ない】

ガゴメ昆布のぬるぬる

生髪力EX
こんにちは!
今回は整髪力EXの効果を解説していきます。

ところで、この育毛剤かなり昔から販売していたみたいですけど、かなりマイナーのようですね。
そこそこ有名な育毛剤であれば知恵袋や2chで口コミが流れるのですが、まったくの皆無。

大丈夫ですかね?生髪力EX?
今回はその成分と効果を調べました。

大手企業の実力!生髪力EXの効果とは

生髪力EXを開発したのはタカラバイオ社。タカラバイオ社といえば、東証一部に上場しているバイオテクノロジーでは大手企業ですね。iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中教授に技術協力をしていたりと信頼できる企業のようですね。

で、最近この会社が熱心に研究しているのが、ガゴメ昆布フコイダン。生髪力EXの主成分。

ガゴメ昆布とは北海道の一部で採れる昆布のことです。収穫量が非常に少なく、とても高価。ぬるぬるが半端ないことが特徴で、このぬるぬるに育毛効果があるとされています。
ガゴメ昆布のぬるぬる

ぬるぬるの主成分は「F-フコイダン」
ガゴメ昆布にはこのフコイダンを高分子のまま含有しているんだとか。

高分子??なにそれ?ウィキってみると、分子量の大きいポリマーらしいっす。
まったくわかんないww

そこらへんは大企業の研究員さんにまかせた(押しつけた)として、ガゴメ昆布は他の昆布に比べてフコイダンの量が秀でています。

ガゴメ昆布のフコイダン含有量

タカラバイオ社が行った試験によると、人の毛の毛乳頭細胞に1mlあたり100μgのフコダインを含んだ培養液を添加したところ、FGF-7(発毛因子)の産生量が増えたんですって!

FGF-7の実験

発毛因子とは毛乳頭細胞に髪を生やせ!生やせ!命令するタンパク質のこと。発毛因子が増えれば増えるほど髪の毛が生えやすく、抜けやすくなるというわけです。

フコイダンを含んでいる生髪力EXは生える!?やった!やった!

ただ、注意しないといけないのが成分の配合量。量が少ないと効果は見込めません。
生髪力EXのフコイダン配合量は公表されていませんが、高い配合量だと予想できます。

なぜか?生髪力EXがねばねばしているからですよ!!
ねばねばはフコイダンの特徴ですし、増粘剤らしきものも含まれていなかったのでフコイダンの配合量は高いと予想できます。

口コミがほとんどない育毛剤だけど大丈夫!?

いつ発売したか不明なのですが、かなり前から販売しているロングセラー商品のようです。
ロングセラーなのに口コミの少なさ(というかない)

Amazon、楽天にも売っていないので、ホームページで買うしかないですね。
ただ、皮膚科などの医院でも販売しているようです。

露出度の低さから医院での販売がメインかなと思ったりもするのですがどうなのでしょうか?
迷宮入りです。

まあ、医院でも販売されているくらいですから、品質は間違いないでしょうね。

結論:リアップなどの医薬品のサブとして

生髪力は男女共用の育毛剤です。特に女性のびまん症には効果抜群だと思います。

ただ、男性型脱毛症にはホルモンの影響が強いので生髪力EXの効果だけでは心もとないです。
男性の場合はリアップなどの医薬品を使いつつ、併用して生髪力を使うと効果的です。
生髪力は医薬品などの作用とは観点が別のため、相乗効果が期待できます。

また、副作用なども報告されていません。

・希少な昆布を使った育毛剤。
・生髪力EXには発毛因子を増やす効果が確認されている。
・医院などでも使われており、信頼性は高い。