バイタルウェーブスカルプローションの効果と成分のまとめ

バイタルウェーブスカルプローション
キャピキシル系で最安値を目指しているというバイタルウェーブスカルプローション。確かにキャピキシルを使った育毛ローションは高い。非常にハイコスト。Deeper3Dは一本14,100円もしますからね。

その点、バイタルウェーブスカルプローションは定期購入することで最大7,980円まで安くなりますから。値段の安さはかなり魅力的ですよね。副作用がないリアップX5と考えたらかなり優秀です。

で、効果あるの?

値段が安くても効果がないのは本末転倒です。今回はバイタルウェーブスカルプローションに効果があるのか検証しました。

医師が開発したって本当?
リアップX5とどっちが効果高い?
副作用はある?

>>定期なら最大7,980円まで安くなるバイタルウェーブを見に行く!

バイタルウェーブの成分と効果

まずはバイタルウェーブの全成分をくまなく、そして洗いざらいみてくださいませ。ここテストにでるから気を付けて!
バイタルウェーブの全成分

水、エタノール、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31、プラセンタエキス(ウマ)、リンゴ果実培養細胞エキス、褐藻エキス、ローヤルゼリーエキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、マグワ根皮エキス、加水分解シルク、モウソウチクたけのこ皮エキス、セイヨウアカマツ球果、ダイズ油、酸化亜鉛、グリチルリチン酸2K、1,2-ヘキサンジオール、チャ葉エキス、ベントナイト、シクロヘキサン-1, 4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、グリセリン、乳酸Na、デキストラン、ピロ亜硫酸Na、グリシン、レシチン、リン酸Na、キサンタンガム、塩化亜鉛、フェノキシエタノール

読み飛ばしましたね?

それもそのはず。バイタルウェーブに含まれている成分には、これまで育毛剤に配合されてこなかったものがたくさん配合されています。また、最新のバイオテクノロジーを活用した成分も含まれているため読んでいると頭が痛くなってくるネーミングのものが多いのです。

細胞にアプローチした成分配合

バイタルウェーブの成分をざっと見てもらうと理解できるかと思いますが、遺伝子と名のつく成分がちらほらあります。これらは成長因子と呼ばれており、細胞分裂に作用します。バイタルウェーブの中で特に注目するべき成長因子は以下の三つ。

  • ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1 (EGF)
  • ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11 (FGF)
  • 合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31(IGF)

全く理解できませんよね?安心してください、私もこの三つの成長因子の作用を調べている中で二回睡魔に負けてしまいました。

まず、一つ言えるのがこれらはとっても高価だということ。EGFだけでも1g数万円で取引されていました。FGFに至ってはひと昔前では2μgで24000円とギャグみたいな値段です。育毛剤に配合しようものならパジェロが買えてしまいます。ただそれは過去の話。遺伝子組換などのバイオテクノロジーが発達したことで最近では育毛剤にも配合できるようになりました。それでも高いんですけどね。

厳密に言うとこの三つの成長因子は別物なんですが、細胞の増殖を促進するという効果は同じです。髪を作る毛乳頭細胞が活性化すると髪が抜けにくく、生えやすくなります。

発毛に関しては、FGF-7が毛乳頭細胞から産生され、毛母細胞に作用し、毛母細胞の増殖、分裂を促すことで毛髪成長を させると 解釈されている。
参照元:http://egf-association.jp/fgf-7.htm

日本EGF協会が行った実験によると10人の薄毛患者に成長因子を3カ月投与すると70%の人に薄毛の改善がみられています。


FGFの臨床試験結果

特に注目するべきは顕著に改善した人が30%と非常に多いことです。ミノキシジルを5%配合したリアップX5でも三ヶ月の段階で顕著に改善した割合はゼロ。リアップを6カ月の使用しても顕著に改善した被験者は2%程度でした。

つまり、成長因子はミノキシジルより発毛を促進させる効果が高いということ

その効果の高さから日本では一時期、ミノキシジルと同じ医薬品扱いになる動きさえありました。

他の医薬品と同様の作用(血管新生促進作用、組織修復作用等により、直接的に皮膚潰瘍の治癒を促進する)を持つと考えられる。このような作用をもつ医薬品は医師の処方のもとで使用されるべきであり、EGFも処方せん医薬品に相当する成分であると考えられる。
参照元:http://egf-association.jp/kyoukai_torikumi/torikumi.htm

現在日本での成長因子の扱いは食品でも医薬品でもない成分=化粧品とされています。ただ、海外では成長因子を医薬品として認定している国もありますから効果が高いことは間違いないでしょう。

また、成長因子のほかにもリンゴ幹細胞も配合されており、きちんと毛包に浸透されさえすれば優れた効果を発揮してくれます。リンゴ幹細胞とは山中教授がノーベル賞を受賞したiPS細胞の一種で、分裂して自分と同じ細胞を際限なく増殖できる細胞とされています。リンゴ幹細胞がとれる貴重なリンゴは4カ月放置しても腐らず味を維持すると言われており、常に自分の細胞を自己再生していると考えられています。

リンゴ幹細胞についてはリゾゲインの記事で詳しく解説しているのでそちらへどうぞ
>>リゾゲインの効果と成分

バイタルウェーブには成長因子が合計で2%(かなりの量!)も含まれていますから、効果は十分にあると思われます。

キャピキシルとリデンシルの効果

バイタルウェーブにはキャピキシル5%とリデンシル(配合量非公開)が含まれています。

キャピキシルの効果については他の記事で深く書いていますが、簡単に言うと

(ミノキシジル+プロペシア+グリチルリチン酸)÷3

です。

薄毛治療に使われる成分を混ぜ合わせたもの、という認識で問題ないと思います。キャピキシルのメーカーの製造メーカー、ルーカスマイヤー社によると有効性が確認されたのはキャピキシル5%です。バイタルウェーブのキャピキシルの配合量も5%なので、効果が発揮できる量はしっかりと配合されていますね。

リデンシルに関しては、あまり期待はできませんね。リデンシル自体の効果は素晴らしいのですが、いかんせんバイタルウェーブに配合されている量が少なすぎます。

リデンシルで効果が確認されているのは1~3%の配合量ですが、バイタルウェーブでは1%以下だと思われます。

【怪しい】浸透ブースターってなに?

いくら優秀な育毛成分を含んでいても頭皮に浸透しなくては意味がありません。特に、バイタルウェーブの特徴である成長因子は毛包(髪の根本)まで浸透しないと効果を発揮しないのです。

主として上皮系細胞に発現するため、FGF-7が毛嚢までとどけば十分その効果を発揮できると考えられるからである。
http://egf-association.jp/fgf-7.htm

バイタルウェーブスカルプローションでは浸透力を上げるためネオソリューアクリオという浸透力ブースターが配合されていました。

「また育毛剤お得意の造語かよぉ┐(´д`)┌」

と思ったんですが、しっかり科学的な根拠がありました(笑)

どうやらネオソリューアクリオというのは化粧品の浸透率を上げるために開発された油剤のようで、化粧水などに配合されています。従来の育毛剤には配合されていないようですね。

その効果は浸透試験で実証済み。最大で3.3倍の浸透力向上が出ています∑(゜∀゜)


ネオソリューアクリオ

育毛剤に配合した場合にも通常の2倍程度の浸透力を発揮するのではないでしょうか。

育毛業界では浸透促進を造語を使ってでっち上げる事が日常茶飯事です。バイタルウェーブは科学的な根拠と実証データがきちんとあるので効果が期待できます。本当に効く育毛剤を作るという気概がひしひしと感じられますね。

バイタルウェーブの開発者、永野剛造先生ってだれ?!

バイタルウェーブの開発プロデューサーである永野剛造先生は東京都渋谷区に構える永野医院で院長をされています。

永野医院のHPを見てみると内科と皮膚科の医院のようですね。つまりバイタルウェーブは医師が開発にかかわっている。よって

皮膚科の院長が開発にかかわっているバイタルウェーブは期待できる!?

 

 

 

 

答えはNOです(-_-;)

永野医院のHPに掲載されている症例を拝見してみると、円形脱毛症の症例ばかりが並んでいます。

「円形脱毛症」とは、円形や楕円形の脱毛斑が突然生じる疾患です。 一般的には10円玉くらいの脱毛と思われていますが、頭部全体に広がるものや、眉毛やまつ毛、体毛などに及ぶ重度のものまで、その症状はさまざまです。
http://www.enkei-datsumou.com/enkei/

男性に多い脱毛症は男性型脱毛症(AGA)なのですが、円形脱毛症とは原因が全く違います。薄毛に悩む男性のほとんどがAGAに悩まされており、バイタルウェーブスカルプローションもAGAに悩む方が多く使われると思います。

AGAに悩む男性が使うバイタルウェーブを、円形脱毛症の症例が多い医師がプロデュースされたのはちょっと疑問が残ります。バイタルウェーブの効果を見る限りAGA以外の脱毛症にも効果がありますのでAGA以外の脱毛症にも配慮したということでしょうか。

共同開発ともあるので、脱毛症のアドバイザリーといった立ち位置で永野先生は開発に携わられたのかもしれませんね。少なくともバイタルウェーブ自体の配合成分は素晴らしいので、何らかの形でかかわっていらっしゃるのでしょう。

バイタルウェーブスカルプローションの効果まとめ

バイタルウェーブスカルプローションは総じて効果が高い育毛剤だと思います。配合量、成分ともに優秀で8,200円のレベルではないですね。キャピキシル系のスカルプエッセンスではコストパフォーマンスで最も優れています。

バイタルウェーブの成分と効果

  • 効果の高い成長因子を3種類配合している
  • キャピキシルを限界濃度まで配合している
  • 毛乳頭細胞を活性化させることを重視した育毛剤

特におすすめなのはリアップである程度効果がでてきたけど、リバウンドが怖くてやめられないという人。医薬品で生やした髪もしっかりとキープしてくれますよ(´∀`*)

本気で育毛する人専用の育毛剤ランキング!

  • 育毛剤を使っても何も変わらなかった...
  • どの育毛剤が良いのかわからない...
そんなあなたに、実際に喜びの声が寄せられている本当に実感できる育毛剤をセレクトして、ランキングにしました。

ヘアトニックグロウジェル

管理人が育毛を実感した「MONOVOヘアトニックグロウジェル」
通常価格 6,800円
定期価格 6,200円
送料 無料
商品説明 植物由来の育毛成分配合の濃縮ジェルで頭皮に密着浸透!
備考 現在初回限定のお得な割引キャンペーン中!初月からいつでも解約OK!

MONOVOヘアトニックグロウジェルの注目ポイント

  • 植物由来の濃密ジェルで驚異の浸透力で頭皮に密着!
  • 臨床実験で効果を証明した日本古来の和漢を贅沢凝縮!
  • 現在管理人が育毛成功!M字ハゲを克服した確かな実感力!

フィンジア

次世代育毛剤「フィンジア」
通常価格 12,800円
定期価格 9,980円
送料 640円(定期便は無料)
返金保証 30日間の全額返金保証有り
備考 現在定期購入コースだとお得なキャンペーン実施中

フィンジアの注目ポイント

  • 副作用のない次世代育毛成分「キャピキシル」を業界最高濃度で凝縮!
  • 育毛界初!独自の技術で浸透力をアップ
  • 只今キャンペーンで、他のキャピキシル系育毛剤よりも最安値で手に入る

チャップアップ

チャップアップ
通常価格 7,400円
定期価格 9,090円
送料 600円(定期便は無料)
返金保証 30日間の返金保証有り
備考 定期便にはチャップアップサプリが付き

チャップアップの注目ポイント

  • 育毛剤でも安心安全の保証書付き育毛剤!
  • 育毛成分をたっぷり65種類配合
  • 発毛の最前線で活躍中の医師から高い評価を得ています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【閲覧注意】育毛剤に効果はないと聞いて

現在使用されている育毛剤は効果を実感できていますか?もしかすると効果がでない育毛剤を掴まされていませんか?

自分の頭皮に合っていない育毛剤では効果が発揮されません!

「そんなことを言ったって実際に使ってみないと効果なんてわからないよ。」

と思われている方に実際に使用した人から高い評価をうけている育毛剤をまとめてみました!

>>本当に効果があるものはどれ?育毛剤ランキング!

私も昔は薄毛だったのですが、きちんと自分にあった育毛剤を選ぶことで…

MONOVOヘアトニックグロウジェルの使用前
↓↓↓↓↓↓↓

MONOVOヘアトニックグロウジェルの使用後

こんなくっきりM字だった部分も目立たなくなります。

因みに、私は植物由来の濃縮ジェルで角質へダイレクトに浸透するジェルタイプの育毛剤「MONOVOヘアトニックグロウジェル」を使っています。

MONOVOヘアトニックグロウジェル

もうそろそろ本気で育毛してみませんか?


管理人イチ押し!グロウジェルはコチラ

コメント

コメントを残す

*